ゴジラ映画と花の芽の共通点は?2020年05月03日 09:44

今朝、プランターを見たらインパチェンスの芽が20ほど出ていた。土の中から水だけで小さな芽を出していた。それで昨日のWOWOWのゴジラの映画を思い出した。渡辺謙が博士役で、放射性線を食べて?孵った巨大生物は日本産のゴジラで撃破できるといったシナリオのSFである。米国のユッカマウンテン廃棄物処分場が巨大生物孵化の場所として出てきた。これとインパチェンスの芽との共通点は実は放射能である。インパチェンスの芽が地中の太陽光がない、即ち、エネルギ源のない場所でどうして発芽できるのか。それは種の中の細胞の中に含まれる放射性物質カリウム‐40によるベータ線のエネルギがトリガーになっているためといわれている。カリウム‐40は人体の細胞中のエネルギ発生機構ミトコンドリアに含まれており、成人では4000ベクレル程度の放射能を各自が持っている。福島事故ではセシウムの植物への吸収を防ぐためにカリウムを散布する案が出ていたがカリウム‐40の吸収のほうが放射能量としては大きくなる可能性もあった。ただ、ミトコンドリアの機能維持のためにはセシウムもカリウムもベータ放射体なので同じ働きをするかもしれない。
SF映画では放射線の影響を極端に拡大してゴジラや巨大生物を生み出すが、これを低レベル放射線まで外そうすると福島事故での避難地域設定条件になる。恐怖が、人間の冷静さを失わせ、判断を狂わせるのは、コロナ対応だけではない。放射線影響も感染症も従来基準の見直しを含む定量的評価が必要であると思う。

散歩の穴場2020年05月04日 10:16

巷では、穴場を公表した途端に盛り場になってしまうとか。
でも今は自分だけが良ければよいというご時世ではない。
都会の真ん中にもある散歩の穴場、穴場だけに穴だらけの穴場、時には綺麗な花も鑑賞できる見晴らしがよい天国のようなところ、勘の良いあなたは分かったかもしれないが、








悟りを開いた方には特におすすめの散歩の穴場










その穴場は墓場です。

先週、近くの公共墓地を30分ほど歩きまわったが、出会ったのはたった一人だけでした。
墓場初心者向けに散歩の仕方を記すなら、

(1)墓標の家名を一つずつ読んでいく。
(2)同じ姓の知人を思い浮かべる。

これでボケ防止にかなり役立ちます。

(3)中には戦没者の墓もあり、兄は南方で、弟はシベリアで亡くなったといった記銘があったりする。
(4)古い墓には明治以前の年号もある。

これは日本の歴史の勉強になります。

(5)他宗教の墓は特徴が多く、心に沁みる名言も多い。
(6)キリスト教の墓とイスラム教徒の墓も並んでいたりする。

これで世界平和に貢献できそう。

ということで多少気持ちが悪いことを除けばいいことだらけです。
注意点としては若干足場が不安定なので、転ばないよう気をつけることです。

コロナの死者数と他の肺炎の死者数比較2020年05月06日 07:18

日本のコロナ死者数は他の病気の死者数に比べ大した数字ではないので自粛など必要ないという議論がある。実態はどうか。
2018年度の日本の死者数原因別リストは
第1位は悪性新生物(腫瘍)で37万3547人、第5位が肺炎で9万4654人となっている。
https://gemmed.ghc-j.com/?p=26845

これから、肺炎関連の日本の一日当たり死者数とニューヨーク州のコロナ肺炎の一日当たり最大死者数を比較する。
日本全体で従来の肺炎関係による死者は年間10万人として、一日では約270人となる。一方、下表のように今年の4月16日のニューヨーク州でコロナ肺炎死者は一日で約750人だった。

東京の人口を日本の1/10とすると東京では一日に約27人死亡となる。人口規模が同等で医療崩壊したニューヨーク州では一日750人なので一日に2018年の25倍(750/27)程度の死者が発生することになる。

(ニューヨーク州と東京の人口が同程度という前提)

勿論1日当たりの死亡者数比較なので医療崩壊の日数が短ければ年間では大きな増大にはならないが、医療崩壊の最中では治療を受けられずに死亡する人が大多数になる。これがベッド数や医療機器、医療者など医療資源の余裕の少ない日本での自粛必要性の根拠であろう。
ただし、ニューヨークではアフリカ系アメリカ人の人口比が27%なのに死者中の割合は60%なので、医療アクセスの容易さの程度も死亡者数に影響するかもしれない。




4月半ばでの試算例

医療崩壊が起こったニューヨーク州の4月16日のコロナの死者は752人だった。
仮に日本での従来肺炎の死者が年間10万人とすると一日274人相当なので、日本の人口とニューヨーク州の人口比を考えると同じように医療崩壊したら大変である。

Report coronavirus cases
Now
Yesterday Search:

USA
State Total Cases New Cases Total Deaths New Deaths
New York 214,648 +11,525 11,586 +752

詳細は下記リンク。
https://covid19tracker.health.ny.gov/views/NYS-COVID19-Tracker/NYSDOHCOVID-19Tracker-Fatalities?%3Aembed=yes&%3Atoolbar=no&%3Atabs=n

ウイルス、マスクサイズと感染閾値2020年05月06日 11:03

くしゃみの飛沫もマスクをしていれば捕捉可能なので心配する必要はありません。
なお、これは公的情報に拠っています。
以下の表は鳥取県のHP(https://www.pref.tottori.lg.jp/39478.htm)からとったものですが、これによれば不織布マスクは飛沫(5ミクロン以上)を捕捉できます。
医療用マスクならば更に小さい空気感染物質である飛沫核(0.3ミクロン)も捕捉できます。
通常は、飛沫を防御できれば十分ですが、長期間3密状態だと飛沫核サイズを吸い込むことになるのではないかと思います。
また、一度に粘膜が浴びるウイルス個数の感染閾値はインフルエンザでは百万個だとされていますが、(これはどこかで読んだので公的かどうかは不明)としても何度もウイルスを浴びると体内の免疫が耐えられなくなり感染することも考えらます。これは放射線影響の短時間効果と蓄積効果の関係に似ています。即ち、同程度の被ばく量であっても、原爆(1マイクロ秒レベルので被ばく)と福島事故での長時間被ばくでは同じ被ばく量でも、人体影響が逆になることもあり得ます。


マスクの種類と捕捉粒子
製品           捕捉粒子の大きさ 捕捉可能粒子
不織布製(市販製品) 5ミクロン以上     飛沫
N95(医療用)     0.3ミクロン以上 飛沫核
ナノフィルター(市販) 0.03ミクロン以上 ウイルス


飛沫などの大きさ
インフルエンザウイルス粒子の大きさ(A、B、C型) 直径0.08~0.12ミクロン
ウイルスを含む気道からの飛沫 5ミクロン以上
ウイルスを含む気道からの飛沫核 0.3ミクロン以上


* 1ミクロンは1mmの1000分の1、インフルエンザウイルスは約0.1ミクロン
* 飛沫核物質:ウイルスを含む飛沫粒子が直径2ミクロン以下になると、空気中で水分が蒸発し、乾燥縮小した飛沫核になり、長時間空気中に浮遊し、これが吸入される(=空気感染)



なお、感染に必要なウイルス数は感染症により大きく異なり、100万個というのはインフルエンザ相当です。

情報の信頼性と公的情報2020年05月09日 09:21

NHK5月9日9時からの特番でコロナ関連デマとして、4月上旬にネット上に出回った日赤チェーンメールが一部表示されていた。その根拠として、「日赤総合病院」とチェーンメールに書いてあるが、日赤総合病院という病院はないという説明だった。しかし、「日赤総合病院」とgoogleで検索すると日赤医療センターが表示され、wikiの説明には「日本赤十字医療センター・・・、総合病院」と記載されている。即ち、日赤医療センターに関するチェーンメールの作成者は分かりやすく日赤総合病院と書いた可能性がある。何よりも、このチェーンメールの内容は、病院内が混乱に陥り、病院が医療崩壊しそうだということである。実際に日赤医療センターはその数日後院内での感染者発生により初診者受け入れ不能の事態に陥っているので、このチェーンメールの内容は実質的に事実であることが明らかになっている。一部記載内容や引用にミスがあったとしても有用な情報であると思う。
これまでにすべて真実であるという文書には出会ったことがないが、このNHKの番組でのデマ情報発見法(略して”だしいりたまご”)には最後の項目として「公的情報にもとづいているか」という項目があったが、今回のコロナ禍でもっとも信頼できなかった情報は、民放のものではなく、政府関係者からの公的な情報だと思えるのだがどうだろう。