厚い本のストレスのない読書法2024年01月15日 06:31

 ここで、読書法といっても読み方の方法ではない。
 厚手の本をどのようにストレスなく、開いておくかという問題である。

 一般に、厚い本は開くのが大変である。開いておくにも、力がいるし、すぐに閉じようとする方向に力が働く。また、厚いがために机と目と手の位置関係も最適化が難しい。

 ここでは、ゴムとクリップ、本が乗せられる大きさのプレートを用いて、手を添えずに厚い本(数㎝以上)を開く方法を示す。

1. 先ず、ばね式のペーパークリップ(黒い色の断面三角のばね状の板を二つのU字状の針金で開く形式のクリップ)を二つ用意する。
2. 長さ50㎝程度のゴムを用意し、二つのクリップのU字状針金の片方にゴムを通し、結ぶ。
3. リング状になったゴムを板にはめる。
4. クリップで、開いた本の両側を挟む。

 これだけで、手を添えずに本を開いたままの状態にできる。
もし、ノートパソコン冷却用のパッドがあれば、これをプレート代わりにすれば、斜めに本を保持することもでき、パソコン画面を見ながら本を読むことも可能になる。全費用は2000円以下でできる。

FTP経由での古いiPADへのPDFファイル送付法2023年12月30日 09:31

 古いバージョンのiPADでは、最近のアプリがインストールできないので、iTunes経由でパソコン内のPDFファイルを読み込むことができない。
 
 iCloud経由で送ることはできるのかもしれないが、クラウドサーバーは有料になるかもしれないし、不安定な場合もある。

 ここではアサヒネットのftpサーバー経由でPDFファイルを送付、読み込む方法を取った。

(1) アサヒネットのftpサーバーはfffftpという無料の転送ソフトをwindows10がも使用できる。これで自分のWEBサイトエリアにFPTファイルを転送する。ftpサーバーの使用法はアサヒネットのサイトに詳しく書かれている。なお、ファイル名に2バイト文字が使用できない場合がある。

(2) 次にこのサーバーにアップしたFTPファイルを右クリックし、urlをクリップボードにコピーする。

(3)このコピーは下記のようになっているが、iPADのSAFARIで読み込むには、
ftp://netftp.asahi-net.or.jp/homepage/xxx.pdf
次のように変更する。
https://www.asahi-net.or.jp/~abcd-efgh/xxx.pdf

ここで、頭書部をhttpsとするかhttpとするかは、アサヒネットにおけるftpサーバー設定条件による。(昔はhttpだったが、httpsも可能になった。)
 abcd-efghはアサヒネットの契約IDである。

(4)この変更したurlをテキストデータとしてメールでiPADに送る。

(5)iPAD側でこのメールを開きhttp(s)の行をタップする。

(6)SAFARIでxxx.PDFファイルが開くようにできている。この開いた状態で画面タップすれば、iBOOKへのアップが可能となりiPAD内のiBOOKに自動的に保存される

古いiPADでPDFをDLし、保存する方法2023年12月29日 15:46

 10年以上前のiPADがついに動きが異常になってきた。仕方なく、工場出荷状態に戻した。

 その結果、動きは非常に速くなったが、困ったことが生じた。それはPDFファイルが読めなくなったことである。PDFファイルを読むためのADBE READERがAPPLE STOREからDLできないのである。インストールしようとしても、このiPADが古くて、現在のアプリは対応できないとの宣告が表示される。どんなREADERソフトでも同じである。

 そこで、ともかくPDFファイルのサイトをネットで調べ、SAFARIで開いてみたら、それは読むことができた。

 次にSAFARI画面のアップロードマークをクリックしたら、iBOOKで読むというオプションが出た。これでiBOOKでPDFファイルを開くことが可能になった。WIFIを切ってもこれは可能である。即ち、PDFファイルをオフラインでiPAD内に保存、再生できたことになる。

 手持ちのPDFファイルをネット上に上げ、SAFARI→iBOOK
を用いれば、PDF READERがインストールできないiPADでもPDFファイルが読めることになる。これは助かる。

統計ソフトRのマニュアルと記載内容の関係整理2023年12月26日 04:23

 Rの説明マニュアルには日本語、英語の様々なものがあるが、統計処理法の詳細も含むRの全貌を記載したテキストで分かりやすいものは英語版も含め少ないようだ。

仕方ないので、自分で個々の説明書の特徴を整理してみた。

(1)Rで基礎から学ぶ統計学(ハード書籍、有料)、J.Schmuller,笠田実訳東京化学同人
  うまくまとめてあるRを使いつつ統計論の本質を理解させようとしている。曖昧な統計学の知識しかないRの初心者には最適だ。訳文も非常に分かりやすい。なお、細かいRパッケージの内容には踏み込んでないので、Rと統計論のマスター者向けではない。

(2)私たちのR
https://www.jaysong.net/RBook/
これは、統計関係以外の主にRでのデータの扱い方を詳論した分かりやすいテキストであり、Rでのデータ構造を詳しく論じている。そのため、全体が長いが、簡単な説明書よりは理解にかえって時間がかからない。パイプ演算子 (|>)という大量データ処理を簡単にできる演算子に触れているのもこの説明書だけのように思う。
統計関係の関数やパッケージが含まれていないので統計処理をすぐ始めたい人には辛抱が要求される。但し、急がば回れかもしれない。索引、検索機能、PDF版があれば使い勝手が良くなると思う。

(3)A introduction to R
https://cran.r-project.org/doc/manuals/R-intro.pdf
(4)R入門
https://cran.r-project.org/doc/contrib/manuals-jp/R-intro-170.jp.pdf

(4)は(3)の日本語訳でRの導入から、データ、Rの統計モデル、グラフィックスまで広範な説明が書かれている。索引もあるので使いやすい。ただ、データ処理関係は(2)の方が私には読みやすかった。
 統計パッケージの計算モデルも分かりやすく説明しているので、Rを用いた解析結果を外部に説明する際に最適である。非線形回帰分析まで含んでいる。

(5)R 基本統計関数マニュアル
https://cran.r-project.org/doc/contrib/manuals-jp/Mase-Rstatman.pdf
間瀬茂氏によるRの説明書で単にR関数の使用マニュアルというよりも様々な統計に関わるRパッケージほぼ全体を詳述しており、400ページの大作だが、索引も充実しており、実用的でもある。特に非線形解析パッケージを日本語で詳述しているのはここだけかもしれない。中級者向け以上を対象にしている実用書である。

(6)Rクックブック第2版(オイラリージャパン、有料)
(7)R cookbook 2nd edition
https://rc2e.com/

(6)は(7)の邦訳版、ネット書籍pdf版あり。
Rを一通り理解した人向け、目的毎、関数ごとのR利用法を細かく記載しているので、実際にRを使用している人が、個別の問題を解決する際に利用すると非常に便利。即ち、目前の細かい問題ごとに解決法を教えてくれる。データ処理、統計処理の諸問題に対するRを使った料理レシピで、数千円払う価値はある。


(7)回帰分析関係パッケージ説明書各種
 Rはボランティアによる共同開発プロジェクトのようなものであり、プラットフォーム、統計関係各種パッケージともに公開、無料で、かつ、進化を続けている。
 最近、Rのgnm(general non-linear model)パッケージを見よう見まねで使っていたが、統計論自体深く理解しているわけではないので、開発者のパッケージ説明書を読んでも英文の理解不足もあり簡単には頭に入って来ないことが多い。そこで、ベースとなっているパッケージのnls(non-linear system?)やglm(general linear model),lm(linear model)の説明書も読んで内容把握に努めているが、細部はよくわからないことが多い。 
 ただ、Rではパッケージのソースも公開なので、いざとなったら、そのソース情報を公開、引用することで、データ解析の妥当性を説得できるかもしれない。

ホームボタン付きiPADのメモリー開放2023年12月26日 04:15

 古いiPADの動作が遅い。
 メモリーのどこかがいっぱいらしい。
ネットを調べたら、
 電源ボタンを押して表示されるスライド終了操作の画面の状態で、
 「ホームボタンを長押すとメモリー開放できるらしい」
と書かれていた。「らしい」という説明を受け入れ、試してみた。
 
 その結果、確かに動作が軽くなった。次回からこの古いiPADの動きがおかしくなったら、この簡単な方法を最初に試してみよう。

アサブロ作成時に入力データが途中で消える問題2023年12月20日 05:32

FIREFOXでアサブロ作成時に入力データが途中で消えることがよくある。

作成途中で、調べ物があるとき、FIREFOXで検索をしていると、アサブロ画面に戻った時にそれまでの入力データが消えているのである。

どういう状態で消えるのかがよくわからない。消えない場合もある。従って、油断して検索を重ねるといつの間にか戻った時に消えているのである。かなりのショックである。

テストしてみると検索回数が3回程度で元のアサブロ入力画面がクリアされるようだ。FIREFOX以外のブラウザではどうなのかわからないが、検索を数回繰り返すことはよくあるので注意が必要だ。

ドライアイの安全、安価な治し方2023年12月16日 05:37

 ドライアイの原因は上下瞼の内側に数十個並んでいるマイボーム腺が詰まり、本体、瞳表面を覆っている涙の膜の表面にあるべき油分が薄くなって、涙が蒸発してしまうことにある。

 これは眼科医や薬局でドライアイ用の目薬で一時的に治すこともできるが、このマイボーム腺の詰まりの原因である固形油分を溶かしてしまうことが根本的な治療法になる。固形油分は瞼付近を体温以上に温めればよい。やけどするほど熱く温める必要はない。

 温めるだけだから目薬よりも安全、安心で副作用も考えられない。

 しかし、瞼を温める手軽な方法がない。朝晩風呂に入ってゆっくり蒸しタオルを使えればよいがそれも時間と手間がかかる。

 ところで、蒸しタオルマシーンという、家庭用の小型マシーンがネットでは3千円から購入できる。(サイトと年式で大幅に価格が異なるので注意が必要ですが最新式でなくても機能に大きな差はない。)

https://item.rakuten.co.jp/zakkaya-bigsmiles/rt_0063_towel_warmer/?variantId=r-sku00000002&scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868&icm_agid=&gclid=Cj0KCQiAj_CrBhD-ARIsAIiMxT9SFv-hVxgItvZgF9xUkobR959XVWhz5XU67oMFXrqfT_kQUCLCMq4aAk-9EALw_wcB&ifd=57&iasid=wem_icbs_&icm_acid=255-776-8501&icm_cid=18507537738



価格が高いのはこれに付属している圧縮紙タオルの専用パッケージで、プラスチック容器に圧縮紙タオルが入っているのだが、紙パック20枚入りで1000円程度はするようだ。しかも、これはどこで購入できるのかよくわからない。

 しかし、この蒸しタオルマシーンの構造を調査したところ、この専用カートリッジは上記の目的のためには不要であることが分かった。

 本来の専用パッケージを装着する孔に、小さな圧縮紙タオルを上部から落とし、タオル感知部の上部にタオルを置けば、普通に動作する。

 その際、落下させる圧縮紙タオルとしては、直径2㎝のものを一個使う。百均で売られていたもので、20個入り110円なので、正規パッケージ品の10分の1の価格である。

 この直径2㎝の圧縮紙タオルは、近くの百均で見つけたが、もしなければ、下記サイトから見つかるはずである。
https://monolog.r-n-i.jp/item/4972822411332

 これを1個上記マシーンの孔に落として、上の押しボタンを三回長押しすると不思議なことに下のトレイが開き、お湯と膨張途中の紙タオルが出てきた。ここでもう1個紙タオルをトレイのお湯の上に置けば、2個の円筒状の蒸しタオルが出来上がる。

 このようにしてパソコン脇の机上で作った2個の蒸しタオルを広げて両目に載っければ、ドライアイはなくなる。
 
 但し、マイボーム腺の詰まりがすぐに消えるわけではなく、これを数日間朝晩続ける必要はある。

 今のところ、この治療を断続的に続け、痛みは消えた。また、医者の目薬をつける必要もほぼなくなった。

 これまで、何万円かを眼科医と目薬に使ってきたが、この蒸しタオルマシンと百均の圧縮紙タオルのセットで安い費用で治療できたことになる。
特に、医者のドライアイ目薬をつけると目やにが目じりに固まって気になるが、これはその心配がない。

 また、このセットは、簡単な眠気ざましやお肌に優しい簡易パックとしても使えるかもしれない。使用後、キーボードなど机の周りを清浄に保つのには最適である。ティッシュペーパーの消費量も大幅に下がることになるのでお勧めである。

 なお、この蒸しタオルマシーンは水タンクに水を入れて使うが、水を貯めっぱなしにしておくとカビやウイルスの増殖が進む。最近は浄水器と称して、塩素を除去した水を供給する蛇口が多い。この蛇口から出た水を貯めておくと、浄水器なしの蛇口の水、即ち塩素入り水道水よりも危険である。数日貯めた水は廃棄して清潔を保つことが重要だ。

指痛と無線マウスの関係のその後の状態2023年12月15日 06:25

 11月25日の記事で、下記のように書いた。
*****************************
 半年前から右手中指の関節間に痛みを感じるようになった。きっかけはスマホの非接触型充電機能があるスマホフォルダーがダッシュボードについた車で長時間運転をした時である。そのフォルダ-と右手の距離は数センチメートルだった。

 その後、中指の痛みは治まらず、時々痛みの個所も中指の中で移動するようになってきた。また、その痛みも耐えられないほどではないが強くなってきたような気がする。

 そこで、これには無線マウスから発する電磁波が関係するのではないかと思いつき、先日、有線マウスに取り換えてみた。(キーボードは有線のままである。)

 その結果、なぜか右手中指の痛みは治まったのである。
***************************

 その後の経緯であるが、使っていた有線マウスが家人のパソコンで必要になり、別の有線マウスを100円ショップで購入した。(本当に110円で買えた。)

 この有線マウスを現在使用しているが、指痛は再発していない。

 ただ、パソコンとは関係ないが、先日、車のダッシュボード近くで、携帯を充電しながら運転していたら、若干の指痛を感じ始めたので、携帯充電は中止した。

 これは電磁波過敏指になってしまったらしい。本当にこんな病気はあるのだろうか?それとも電磁波プラセボなのか?謎は深まるが、ともかく無線マウスと充電携帯から指までの距離を取っていれば、指の痛みは感じないので安心である。電磁波強度は距離の2乗の逆数に比例するのである。

 聞いた話では、携帯の電磁波強度は耳近傍の温度上昇が10分で1度以下にするようにしているらしい。
 これは、身体を水と近似すると、耳近傍で1kg当たり4.2Kジュールのエネルギーが吸収されたことになる。
 一方、放射線では定義により、1グレイ(1シーベルト相当)は物質1kg当たり1ジュールのエネルギー吸収なので、スマホ電磁波は4.2グレイのエネルギー放出に相当する。
 放射線での致死量近くのエネルギーが携帯の電磁波のエネルギー基準ということになる。エネルギーだけで比較すると携帯電磁波も放射線レベルであり、危険なのかもしれない。

Windowsパソコンの救出劇(第2幕)2023年12月12日 15:27

12月9日の救出劇の続きである。

 9日の修復の結果、WINDOWS10は立ち上がるようになったが、再起動での動きが異常に遅い。アプリも起動に時間がかかりイライラするので、もう一度システムを完全に再インストール(初期インストール状態)に戻してみた。

 手順は下記のとおりである。

 起動状態で、shiftキーを押しながら電源ボタンを押し完全に停止させる。次に、

 電源ボタンを押しながら0(わ)を素早く繰り返し押すとタイミングによって画面下に「お待ちください」と表示がでる。この状態で、修復システムが呼び出される。

 数分で修復システムのメニューが表示されるので、初期インストール状態を選び、実行する。その際、完全初期新ストールと個人ファイルを残すという2つの選択があり、後者を選択した。


 そして約1時間待ち、WINDOWS10のログイン画面が表示されるまでになった。

 ここからの手順で、前回苦労したのはOFFICEやメールソフトの設定である。

 OFFICEはOFFICE2016が入っていたが、もともとこのパソコンは5年前のものなので、OFFICE HOME PREMIUMというものである。これを生き返らせないとOFFICEが使えず、新しいOFFICEを購入しなければいけなくなる。前回はこの復活のために長時間かかった。推定するにローカルアカウントで起動したのがいけなかったようである。マイクロソフトアカウントでログインしておけば内蔵OFFICEが製品IDの入力で自動的にHOME PREMIUMに入れ替わり、トラブらなくなるはずである。

 そこで、ログイン時に別のアカウントでログインするというオプションを選び、マイクロソフトアカウントでログインしてみた。

 次に、WORDを起動すると、案の常、製品IDの入力画面が出てきた。ここで、PREMIUMの製品ID(もともとこのパソコンに付属のOFFICEのID)を入れると、画面左にOFFICEの選択表示が出て、PREMIUMを選び無事OFFICEがインストールされた。

 次に入れたかったのは、使いにくい既定のWINDOWS EGDEではなく、FIREFOXだったが、また、何かのトラブルの種になるのではないかと思い、マイクロソフト製品以外は入れないこととしてあきらめた。

 次に、プロバイダー推薦のメールソフトとして、OFFICEのOUTLOOKを使い、メールアドレスとパスワード、さらに、プロバイダーのサーバーのパスワード(昔一度使用したはずのサーバーのパスワードを忘れないことが重要である。忘れた場合にはプロバイダーと相談になってしまう。)を入力した。この結果、無事にメールシステムもOUTLOOKで使えるようになった。
 マイクロソフト推奨のマイクロソフトメールは機能も少なく、表示も見にくいので非常に使いにくいと思う。

 さらにある無料ゲームソフトを入れようとしたが、前回はGOOGLEやAPPLEのサイトから入れようとするとうまくダウンロードできなかった。

 そのため、仕方なくマイクロソフトのサイトから同じゲームソフトをDLしたが、長時間かかった。これは無線LANのためだと考え、有線LANを整備して、マイクロソフトサイトからDLしたら、30分程度で済んだ。(前回は3時間程度かかった。)

 おまけに、前日までのゲーム状態データが復活できた。これは、マイクロソフトにしては上出来である。

 以上マイクロソフトの悪口ばかり書いてしまったが、ともかく、トラブル時の対応に関するサイトの説明が異常にわかりにくい。これでは、修理を業者に頼むのも無理はない。おまけに、サインインなる新たなログインに変わる手法も生み出し、その関係性も難解である。いつの間にか従来のログインパスワードも使えるようになっている。

 いずれにせよ、今は動いているので、しばらくは安泰である。

 なお、電源オプションの中のPCスリープ及び画面スリープについては、両者ともOFF状態のままにしている。再起動時の立ち上がりに時間がかかるためである。画面などパソコン劣化が進むのは仕方ないとあきらめている。
 また、時々、HDDの修復をするよう再立ち上げ要求が画面に表示がでるが、これも異常に時間がかかるので無視することにしている。

Windowsパソコンの救出劇2023年12月09日 09:07

 5年前に買った某有名ブランドのハードディスク内蔵ノートパソコンが数か月前から不調となり、時々ハードディスクが悲鳴を上げるようになった。
 そしてついに昨日WINDOWS10が立ち上がらなくなった。繰り返し再起動をしたがついには

critical system file died

などといった不吉なコメントと共に再起動を繰り返すようになった。

 これは埒が明かないとメーカーパソコンサイトを調べてみると

 shiftキーを押しながら電源ボタンを押し、再起動させる。次に、

 WINDOWSキーと0(わ)を同時に押せば、修復システムが表示されるとのこと、そのメニューの一部には手動で再起動するという上記と同じ選択もあったが、ほぼこれは絶望的なので、内蔵WINDOWSシステムの再インストールというメニューを選んでリターンキーを押した。

 その前に バックアップを取ろうとしたのだが、うまくDVDに書き込むことはできなかった。

 大したファイルはなかったので、バックアップはあきらめ、再インストールメニューの中にあった従来データは保存するというオプションに掛けてみた。

 そして約1時間待ち、再起動を自動的に繰り返すようになった。それから30分、地域設定やキーボード選択など基本的なシステム構成を再起動を繰り返しながらWINDOWS10の再構築を続け、2時間後にはログイン画面が表示されるまでになった。

 Exploreを見ると、トラブル前の使用率80%が、10%まで減り、動作は異常に軽くなっていた。

 運よくOFFICEや関連する作成済みファイルも一部も残っているようである。

 そこで、当面必要なメールソフトの設定にトライした。
 
 MICROSOFTの推奨メールソフトWINDOWSメールでプロバイダーのサーバー情報を入れてみたが、サーバーのパスワードを入れてみてもつながらない。プロバイダーのサイトを除くと、WINDOWSメールは推奨したにと書いてある。

 そこで今度はOUTLOOKを使ってみた。OUTLOOK2016が起動し、同様にサーバーの設定をしてみたが、なぜかつながらない。

 確かこのパソコンのOFFICEはOFFICE2016ではなくて、その前のOFFICE HOME PREMIUMのはずだった。そうしているうちに、画面にはOFFICEの製造番号P.W.を入れなければすぐにOFFICEは使えなくなるといった表示が出ては消える。(MICROSOFT製品はよく理解できない挙動を示すのはいつものことだが)我慢して何度かトライしているうちに、MICROSOFTアカウントでログインし、このパソコンにもともと入っていたOFFICE HOME PREMIUMの製造番号P.W.をいれればよいのだということがわかってきた。

 そして、そのような手順を踏んだら、見事、プロバイダーのサーバーに接続できたのである。

 その後、ネット経由でいろいろなプログラム設定がDOWNロードされ、スタート画面がにぎやかになってきた。

 MICROSOFTにはいつも苦労させられるが、ソフトというものはそんなものなのかもしれない。パソコンメーカーをソフトメーカーもユーザーに更新してもらわないともうからない仕組みになっている。あるいは保守・補修で稼ぐしかないだろう。それは車も電化製品も同じだ。ハイテク製品だけが例外になるはずはない。

 それにしても、画面表示の説明はもう少しわかりやすくしてもらいたいものだ。ネットに繋がらない場合がトラブル時には多いのだから、何をどうすればいいのかトラブル解決策を、少ない用語、文章で、ユーザーに分かりやすく伝えられるような国語能力、英語能力、コミュニケーション能力を関係者に教育することも重要だ。